FAQ~よくある質問~

こちらでは服部奨学金についてよくある質問を掲載しています。
応募の際の参考にしてください。

1.応募に関する質問

Q.現在大学生(大学院生)ですが服部奨学金に応募できますか?

A.現在、大学生向けに服部奨学生は募集しておりません。毎年、春と秋に募集しています。
次回の募集が決まりましたらホームページにてお知らせします。

Q.現在私立高校に在籍しています。応募資格はありますか?

A.いいえ、現在の応募資格は愛知・岐阜・三重の国公立高校の現役3年生のみとなっており、私立高校及び高等専門学校は対象外となっています。

Q.浪人生ですが応募資格はありますか?

A.いいえ、応募できるのは愛知岐阜三重の国公立高校に在学する高校3年生のみです。

Q.応募の際に所得の制限はありますか?

A.いいえ、応募の際に所得制限は設けておりません。
ただし、『日本学生支援機構の奨学金の制度(貸与型)第一種(無利息)「大学で受ける奨学金の予約」』の家計基準を目安としています。
この基準を超える場合であっても、ご自身の夢の実現のために服部奨学金を志望する場合は応募していただくことができます。

Q.服部奨学金は指定大学に入学した場合しか受給できませんか?

A.はい、服部奨学金を受給するには指定大学に合格する必要があります。
ただし受給資格が認定されるのは応募書類提出の際に申請のあった志望大学・学部・学科に限ります。指定大学であったとしても事前に申請のなかった大学・学部・学科は認められません。
書類提出後の志望大学変更は認められませんが、志望大学は複数選択できますので、将来の進路等も考慮し慎重に選択してください。

Q.財団指定大学について学部の指定はありますか?

A.いいえ、学部の指定はありません。
しかし、応募の際に入力していただく志望大学には、「学部」「学科」の入力欄があります。学部までしか存在しない大学はその限りではありませんが、学科が1つでも存在する場合は省略等をせず正確に記入してください。
また、同一学部内の複数の学科を志望する場合は、志望大学欄にそれぞれ個別に記入してください。
今までの服部奨学生の中には医学部、法学部、工学部、教育学部、外国語学部など様々な学部に属する大学生の方が多くいらっしゃいます。ご自身の最も希望する進路を選択してください。

Q.応募から採用までのスケジュールを教えてください。

A.今年度は下記のスケジュールで選考を予定しておりますが、コロナウィルスの感染状況によっては変更する場合があります。その際は改めてご案内致します。

・7月25日~8月7日
 エントリー受付
・8月8日~
 一次選考(書類選考)開始
・9月中旬
 一次選考結果発表
・10月上旬
 二次選考(面接選考)開始
・11月
 結果発表

遅くともセンター試験前に内定結果を通知予定です。

Q.エントリー期間中は3年次の成績が記載された書類がまだ発行されていません。

A.提出して頂く調査書、成績証明書は1,2年次の成績が記載されたものをご提出ください。3年次の成績は記載されていなくても問題ありません。

Q.課税証明書は所得証明書として認められますか?

A.所得金額が明記されている物であれば証明書として認められます。


2.奨学金に関する質問

Q.服部奨学金は他の奨学金と併給できますか?

A.はい、併給可能です。
日本学生支援機構など他団体からの奨学金が給付、貸与に関わらず合計して月額10万円以内であれば併給が可能です。
ただし、他団体が併給を認めていることが条件となります。

Q.大学で授業料免除を受けることはできますか?

A.はい、授業料免除が認められた場合も奨学金受給が可能です。
また授業料免除並びに入学金免除は奨学金とはみなしません。
財団では学生の皆さんの授業料免除申請を積極的に推奨しています。


3.その他の質問

Q.奨学金支給が決定した後、特定団体への勧誘や特定の企業への就職が強要されることはありませんか?

A.いいえ、そのようなことは全くありません。
一例として、服部国際奨学財団は服部奨学生に宗教等特定団体への勧誘を禁止しております。
また、就職先に関しても、毎年、様々な分野で働く服部奨学生OBOGが主体となり服部奨学生向けに就活相談会を開催する等支援はしておりますが、こちらから就職先を提案することはございません。