鶴舞中央図書館学習イベント開催のお知らせ

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館にて服部奨学生による学習イベントを開催します。
当日は名古屋大学や名古屋工業大学の奨学生の方を中心に勉強の仕方や高校・大学の選び方などについてお答えします。参加費・事前申し込みは不要です。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスク等を着用して実施します。興味のある方は是非ご参加ください。

また今回の学習イベントは本日の中日新聞朝刊市民版にも記事が掲載されています。よろしければそちらもぜひご覧ください。

【日程】3月7日(日)13時00分~16時30分
【会場】鶴舞中央図書館 地下1階「学習室 supported by 服部国際奨学財団」

事務局勤務体制について

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

愛知県緊急事態宣言再発令を受け、事務局は感染拡大防止、安全確保のため、当面の間スタッフの在宅勤務体制を前提に引き続き業務を進めております。
来訪予定の方は前日までにアポイントを宜しくお願いいたします。

皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

事務局短縮業務:【応対可能時間】10:00~16:00

事務局短縮業務のお知らせ

事務局よりお知らせです。

愛知県での緊急事態宣言発令を受け、感染拡大防止、職員の安全確保のため、事務局は通勤・テレワークを併用しての短縮業務を実施します。

つきましては応対可能時間を下記の通り変更いたします。
また来訪される方は前日までにアポイントが必要となります。
またメール等でのお問い合わせにも回答が遅くなる場合があります。

皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【応対可能時間】10:00~16:00

年末年始休業期間のご案内

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

2020年12月29日(火)から2021年1月5日(火)まで事務局は年末年始休業期間となりますので期間中はお問い合わせ等に対応できかねます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い致します。

鶴舞中央図書館学習企画の記事が中日新聞に掲載されました。

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

12月13日(日)に開催した鶴舞中央図書館学習企画『大学生に聞いてみよう』の記事が本日の中日新聞市民版に掲載されました。

今回のイベントでは鶴舞中央図書館『学習室 supported by 服部国際奨学財団』にて、中学生・高校生を対象に服部奨学生が勉強や進路に関する相談に乗ったり、大学生活や財団についての紹介をしました。

コロナの再流行が拡大しつつありましたので、当日は参加者の体調確認、消毒、密を避ける等の感染症対策を徹底して実施させていただきました。

今年はコロナの影響で中学、高校でも休校やオンライン授業が続くなど学生の方には勉強を進めるのも大変な年だったと思いますが、今回のイベントで少しでもお力になれたら幸いです。

2020年度後期募集一次選考終了のご案内

服部国際奨学財団事務局です。

先日より実施していました2020年度後期奨学生募集の一次(書類)選考が終了しました。

応募された方全員に合否結果をメール、または郵送にてご案内しておりますので必ずご確認をお願いいたします。

合格された方には既に二次(面接)選考の日程案内もお送りしております。時間厳守でご出席をよろしくお願いいたします。

服部国際奨学財団 事務局スタッフ募集のお知らせ

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

現在財団では事務局スタッフを募集しております。
財団の業務に興味がある方、事務作業の経験がある方等の応募をお待ちしています。

詳細につきましてはお問い合わせフォームからご連絡ください。

2020年度後期大学生応募の受付を終了しました。

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

先日より実施していた2020年度後期大学生募集は受付を終了いたしました。
大変多くのご応募をいただきありがとうございました。

現在一次(書類)選考を実施中です。応募された方には合否にかかわらず結果をメール、または郵送にてご連絡させていただきます。

また、募集要項でもお知らせしている通り、二次(面接)選考は12月12日(土)に実施予定です。
今のうちから予定の確認をお願いいたします。

【重要】2020年度後期大学生応募を受付開始しました。

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

2020年度は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、大学生の方を取り巻く経済状況は大きく変わりました。
このような事態を受け、経済的な困難に直面している学生の方の一助になればと考え、この度、大学生向けに服部奨学金直接募集を開始することといたしました。

これまでの大学生向け奨学金との大きな違いは、各大学事務局を通じての募集ではなく、学生の方が財団へ直接応募を行う点です。
対象大学等各種応募条件がありますので、下記のリンク先からご確認の上ご応募ください。

中日新聞就活セミナーの開催

服部国際奨学財団事務局よりお知らせです。

9月27日(日)に奨学生の方を対象に、ZOOMを併用した就活セミナーを開催しました。

今回のセミナーでは中日新聞の鈴木宏征教育支援事務局長に講師を務めて頂き、新聞記事からの情報収集方法、就職活動での活かし方等について講演を行って頂きました。

28日(月)の中日新聞朝刊市民版にも今回のセミナーの記事が掲載されております。
お持ちの方は是非ご覧ください。

今回のセミナーは検温、手指の消毒等、コロナ対策を十分に行ったうえで実施しました。

今年度はコロナの影響で財団らしいイベントが全くできておらず、特に新入生の中には他の奨学生と一度も会ったことがないという方もいます。
そんな状況を少しでも改善するために、今後もできる限り接触を抑えながら学生同士の交流の機会を作っていく予定です。