服部奨学財団について

弊財団は2008年に『財団法人服部国際奨学財団』として創設されました。
創設者は株式会社ユー・エス・エス会長であった故服部太氏です。
当時は日本の大学に留学する留学生を対象とした奨学援助を実施していました。

その後、2012年に公益財団法人へ移行。
同年度から、2011年年末に亡くなられた初代理事長の遺志を継ぎ、現在の理事長である瀬田大氏により東日本大震災で被災された日本人大学生への支援を開始いたしました。

2014年からは愛知・岐阜・三重の国公立高校の高校生への大学進学支援を開始。
2018年には創設10周年を迎えることとなりました。

2021年4月からは第13期生を迎える予定です。