よくあるご質問New

こちらでは服部奨学金についてよくある質問を掲載しています。
応募の際の参考にしてください。


1.応募に関する質問

応募資格について

Q.大学生であれば誰でも応募できますか?

A.いいえ、服部奨学金応募には指定大学に在籍する正規の学生であることに加え、年齢等の条件があります。
詳しくは2022年秋季服部奨学生募集要項をご確認ください。

Q.2022年秋季服部奨学金の指定大学とはどこの大学ですか?

A.募集要項に記載した16の国公立大学です。詳しくは2022年秋季服部奨学生募集要項をご確認ください。

Q.学部、専攻、研究分野の条件はありますか?

A.いいえ、指定はありません。
服部奨学生の中には医薬、法律、理工学、宇宙、環境、言語、教育、経済など様々な分野の学生の方が在籍しております。

Q.選考基準について教えてください

A.当財団規程に則り、応募資格を満たす応募者の中から選考委員会が厳正に選考します。

Q.指定大学に籍はありますが、現在通学していません。応募資格はありますか?

A.いいえ。
留学、休学、遠隔地からのオンラインでの受講等で応募・選考時点において指定大学に通学している実態がなければ応募できません。


応募書類について

Q.外国籍でも応募できますか?

A.はい。
応募できます。服部奨学生には留学生を含む外国籍の方が数多く所属しております。

Q.受付期間内に添付書類を提出出来ない場合でも応募できますか?

A.いいえ。
特段の事情がある場合を除き、必要書類が全て揃っていない応募は受け付け致しかねます。
ご不明な点がある場合は、事前にお問い合わせフォームよりご相談ください。

Q.日本語が得意ではありません。面接選考では英語を使っていいですか?

A.いいえ。
面接選考は日本語で実施します。日本語能力審査も含めた面接選考を行います。日本語能力試験N2以上の日本語能力が必要です。日本語で面接をしてください。
同様に、申込書類、オンライン応募フォームも日本語を使用してください。


2.奨学金に関する質問

Q.服部奨学金は他の奨学金と併給できますか?

A.日本学生支援機構など他団体からの奨学金が給付、貸与に関わらず合計月額10万円までであれば併給する事ができます。
ただし、他団体が併給を認めていることが条件です。


3.その他の質問

Q.服部奨学生になると、特定団体への加入や特定業種、企業への就職を勧められることはありますか?

A.服部国際奨学財団は大学生、大学院生の就学を支援する団体です。
服部奨学生に対し、あらゆる宗教、思想、政治等の団体への参加や、特定業種、企業への就職を求めることは一切ありません。
服部奨学生、OBOGに対しても同様の行為は禁止しております。